<基礎知識>品質が良く美しい国産の石

これから霊園探しをしようと思って適当に立地条件だけで選んでしまってはいけません。
どんなに通いやすい場所に霊園があるからと言って管理が悪いような霊園では意味が無いのです。 墓石に使用する外国産の石は中国やインド、南アフリカ、ヨーロッパなどといった100種類以上の石があります。
これら石によって性質や特徴が異なっていますので「中国産の石は品質が良くない」といったような情報は間違えとなります。
国産の石と外国産の石についてですが、実際のところ国産の石の全てが良い品質となっており、外国産の石が全て劣っている品質となることはありません。
国産の石だけにとったとしましても50種類以上の石があり、さらに外国産も数多くの産地が存在しています。

 

国産の石というのは耐久性が比較的高く、見た目の美しさが長期間継続するということで注目されています。
このことから一概に、とある国の石は素晴らしくて、また別の国は劣化しているワケでは無いのです。



<基礎知識>品質が良く美しい国産の石ブログ:20170715

ダイエットに励んでいても
「体重が落ちなくなった…」
ということは誰にでもあります。

ここで多くの人がやってしまうパターンが、
さらに摂取カロリーを減らしてしまうことです。

これをやってしまうと、
代謝も極端に低下して、より体の脂肪が落ちなくなります。
摂取カロリーを減らしすぎるのは
ダイエットには逆効果になるので、
絶対にやってはいけません。

体の脂肪が減らなくなる一番の原因は、
体が摂取エネルギーの減少に適応してしまうことです。

なので、
食事の摂り方に変化をつけることが
ダイエット効果を上げるのです。

多くの人は、
摂取カロリー量を制限する場合、
「減らすこと」しか頭にありませんが、
実は「増やすこと」が大きなポイントとなります。

例えば…
1日1500キロカロリー食べている場合、
1週間のうち2日間、
摂取カロリーを200〜300キロカロリー程度増やします。

この時、
炭水化物でカロリーを増やすのがポイントとなります。
おにぎり1〜2個程度のごはんを
いつもより多く食べるようにするのです。

2日間、炭水化物でカロリーを増やしたら、
またもとのカロリー量に戻します。

5日間は1500キロカロリーで、
2日間は1800キロカロリー摂る、そしてまた1500キロカロリーに戻す。
このようなサイクルで食事を摂ります。

こうしてカロリーを増減した食事を行うことで、
エネルギー・レベルを高く保つことができるので
炭水化物を常に制限している場合よりも、
速いスピードで体の脂肪を落とすことができるのです。

ダイエットではカロリーを「減らす」だけではなく、
時には「増やす」ことも重要なポイントとなるのです。