<基礎知識>建墓の費用は3つの工事費が必要

<基礎知識>建墓の費用は3つの工事費が必要


<基礎知識>建墓の費用は3つの工事費が必要
残念なことですが、大切な霊園の管理を怠っているあまり信頼の出来ない霊園も中にはありません。
さらに経営不振に陥ってしまい、倒産をしてしまう霊園もあるのでしっかりと事前調査をしておくようにしてください。 石の種類によって墓石に使用する部分が取れる量に差が存在し、その多い少ないにより価値が決まってくることとなります。
ですので、墓石の品質だけに注目をするのではなく、石の種類にも注意をするようにしましょう。
墓石の本体と外柵、工事費の合計3つが建墓の費用として必要となってきます。
墓石の値段というのは石の大きさ、そして種類により数十万円から1000万円以上などがありますが、価格が品質を反映しているとは限らないのです。

墓石に最も必要なことは、長い年月使用をしていくものですので、やはり耐久性が求められます。
良い墓石の定義としましては硬度が高い、水を吸いにくい、石そのものに傷やムラがなくキメが細かいなどとなります。




<基礎知識>建墓の費用は3つの工事費が必要ブログ:20170818

10年前、元気だったママが倒れた。
脳出血だった。
命は助かったが、右手足は不自由な身体となった。

幸いな事に、
言葉、記憶などには不思議なほど支障がなかった。

助かってみると、
この事がママ自身の苦しみにもなり、
介護するおいら達の苦しみにもなっていった。

「お前には分からん!」
おいらにぶつかるママは、おいら以外にあたる人がいない。
二年前にパパは他界していた。

一年の入院生活から退院する時、おいらは心に決めた。
「よし、とことんママとつき合って、
笑顔を取り戻すまでは、パパのところに行かす訳にはいかん」と。

医師には無理だと反対されたが、
ママの家を改造し、
デイケアの施設にお風呂を入れてもらう約束をもらって、
ママの希望どおり自宅に帰った。

ママの願いはほとんどやってあげたが、笑顔は戻らない…

五年が過ぎた頃、施設でリハビリの先生に出会った。
「ちょっと簡単な手芸をしてみない?」
「いや!できない」
「できる所だけでも、まあしてごらん」

押し問答が何日かあった末に、
デイケアの日に、しぶしぶ左手を動かしてやってみたが、
ママの思うようにはいかなかったらしい。

でも、あの日の事は忘れられない。
デイケアの車から降りると…

「これ」と、
ママがバッグの中から出したのが、小さな花。
色紙を型の中に押しこんで紙絵にしていく手法のものだった。

「ウワー!できたじゃん」
おいらは大げさに喜んでみせたが、ママはいつもの顔だった。
だけど、かすかにその中に笑いを見たような気がした。

それから、一作、二作、三作…作品が増えるにつれ、
少しづつ笑顔が出るようになった。

そして、心から
「ありがとう」の一言が
自然にクチをついて出るようになった。

この言葉を聞いた日、
おいらの目が涙でかすんだのを今でも覚えている。
<基礎知識>建墓の費用は3つの工事費が必要

<基礎知識>建墓の費用は3つの工事費が必要

★メニュー

<基礎知識>文字彫り費用が発生する墓石
<基礎知識>品質が良く美しい国産の石
<基礎知識>建墓の費用は3つの工事費が必要
<基礎知識>使用権が取り消しになることもある年間管理料の未納
<基礎知識>オプションも用意されている霊園
<基礎知識>お墓をオリジナルで作れる
<基礎知識>価格差のある永代使用料とその概要
<基礎知識>霊園選びのポイントは交通の便と宗教など
<基礎知識>寺院が霊園を管理している場合のメリット
<基礎知識>霊園における使用規定は厳守する


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)これが重要な霊園情報